「健康・発育・栄養」の記事一覧

ビタミンとは? ビタミンの種類と特徴とは?

ビタミンは私たちの体の調子を整えたり、成長を促したりするはたらきがあります。 人間の体を機械にたとえると、ビタミンは、この機械にさす油だといえましょう。 もし、ビタミンのとり方が足りないと、体が疲れやすくなったり 思うよ・・・

たんぱく質のはたらきとは? 灰分とは?

たんぱく質は、窒素をふくんでいて、栄養分として大切な役目をもっています。 また、カロリーのもとにもなりますが、体をつくる材料としていちばん大事な栄養素です。 私たちの体では、皮膚・筋肉・骨・髪の毛・爪・血液・いろいろな内・・・

脂肪とは? 脂肪のはたらきとは?

脂肪は、ふつう、あぶらといわれているもののことです。 ふつうの温度では、固体のもの(肉のあぶらやバターなど)と 液体のもの(なたねあぶらなど)とがあります。 しかし、固体のものでも、すこし温めると、どろどろしてきます。 ・・・

炭水化物とは? 炭水化物のはたらきとは?

炭水化物には、砂糖類・グリコーゲン・でんぷん・繊維質などがあり 植物に多くふくまれています。 炭水化物は体の中に取り入れられて、熱や力のもととなります。 ただ、繊維質だけは消化されないので、栄養にはなりません。 砂糖類 ・・・

カロリーとは? 熱量素とは?

食べ物のは、体の中で変化して熱や力になります。 このときにでる熱や力の量は、カロリーであらわされます。 栄養学において、1カロリーとは、1キログラムの水の温度を 摂氏1度だけ上げるのに必要な熱の量のことです。 熱量素 カ・・・

栄養とは? 栄養素の役目とは?

私たちは毎日、三度三度食事をとり、その合間にも お腹が空いたといっては、おやつを食べます。 こうして、なにげなく食べている食べ物がみな、私たちの体に役に立っているのです。 体が大きくなるのも、丈夫な体になるのも勉強や運動・・・

人・犬・猫・鶴の大人になるまでの長さとは? 発育と老化とは?

大人になるまでの長さ 私たちは、うまれてから赤ちゃんの時代、幼児の時代を過ごして小学生になります。 それから後も、大人になるまでには、何年もかかります。 人の一生を100年とすると、その5分の1にあたる20年ちかくもかか・・・

体の発育とは? 身長・体重・胸囲の増え方とは?

体の検査 私たちの体は、健康なら順調に育っていくものです。 しかし、体重が3か月も続けて減るようだったら よく調べて、どこが悪いのかをつきとめなければなりません。 病気は早く見つけて早く治療すれば、たいてい治ってしまうも・・・

細胞と組織とは? 器官と器官系とは?

細胞 生物の体は、すべて細胞からできています。 細胞の大きさは、ふつう0.01~0.03ミリぐらいで、顕微鏡でなければ見ることができません。 1つ1つの細胞は、原形質というねばりけのある物質からできていて その中に核とい・・・

健康な体とは? 私たちの体とは?

体と健康 「健康とは、体に病気がないことである」とよくいわれます。 体に病気がある場合には、もちろん、だれも健康とはいわないでしょう。 しかし、病気というほどでなくても、いつも体が弱々しいとか 発育が遅れていて体格が悪い・・・

サブコンテンツ