「人体のしくみ」の記事一覧(3 / 5ページ)

呼吸器の病気とは? せき・くしゃみ・いびき・あくびとは?

Fotolia_28602594_Subscription_XXL-min

呼吸器の衛生 私たちの周りの空気は、いつもきれいに澄んでいるとはかぎりません。 風が吹けばほこりが多くなるし、冬は冷たくなりすぎたり、乾きすぎたりします。 また、害になるガスがふくまれていたり、病原菌、混じっていることも・・・

呼吸運動とは? 胸式呼吸と腹式呼吸とは?

02_11-min

胸かく 私たちの胸は、ちょうど、箱のようなものです。 肺と心臓は、この中に入っています。 この箱は、胸かくとよばれます。 胸かくは、背骨・肋骨・肋軟骨・胸骨という骨で組立てられ そこに筋肉がついています。 この箱は、上の・・・

肺のつくりとはたらきとは?

ilm09_dd02003-s-min

肺のつくり 肺は、胸の中にあって、ろっ骨で大切に守られています。 肺の外側は、肋膜(ろく膜)とよばれる、薄い膜でおおわれています。 肺は、左右に分かれています。 そして右の肺は、上・中・下の3つの部分に分かれ 左の肺は、・・・

鼻・のど・気管のはたらきとは?

image0329-min

鼻の穴は気道のはじめで、空気の入口になっています。 鼻こうの内側は、いろいろの形をした骨がつきでていて、たいへん込み入っています。 ここは粘膜というものでおおわれていて、いつもねばねばした液で湿っています。 私たちの周り・・・

呼吸器の組立てとは? 外呼吸と内呼吸とは?

kokyuuki-min

私たちの体の中では、食べ物から取り入れた栄養分が 酸素と結びついて、体を動かす力のもとにかわります。 そして、このとき二酸化炭素ができます。 この栄養分からできた力で、体のいろいろなはたらきがおこなわれるのです。 ですか・・・

消化器の衛生とは? 消化器の病気とは?

img01-min

消化器は、私たちが成長していくとき 毎日をおくっていくときに必要な栄養素を取り入れる大切な器官です。 ですから、消化器を大事にすることが 健康を守るために、ぜひ必要なこととなります。 ごはんを食べる前には、必ず手を洗いま・・・

小腸・大腸のはたらきとは?

intestines01-min

小腸のはたらき 小腸は、消化吸収には、たいへん大切なところです。 長さは6メートルくらいで、身長の4倍くらいある長い管です。 管の直径は、3~6センチあります。 小腸は、十二指腸・空腸・回腸とよばれる3つの部分に分けられ・・・

肝臓とすい臓のはたらきとは?

lgi01a201311230200-min

食べ物の栄養素は、ほとんど小腸で消化されて、吸収されます。 大腸は、小腸に続く管で、消化の残りものから水分を吸収します。 胃からおくられた食べ物は、小腸のはじめの部分にある、十二指腸に入ります。 十二指腸には、肝臓からと・・・

食道と胃のはたらきとは?

i3-min

食道のはたらき 食べ物を飲み込むとき、のどから鼻に通じるところや 喉頭の入口は、その壁の筋肉のはたらきで塞がれて 食べ物は、間違いなく食道に入っていきます。 食道は、気管と大動脈にそっていて、その下のはしが 少し左に曲が・・・

つばきのはたらきとは? 舌のはたらきとは?

8f751390-d588-11e3-8b94-0a191cb3e685-min

つばきのはたらき 食べ物は、歯で噛み砕かれている間に、つばきと混じります。 つばきは、だ液腺から出される消化液のことで、だ液ともいわれます。 だ液は、プチアリンという酵素をふくんでいて、食べ物を消化するはたらきがあります・・・

3 / 512345
サブコンテンツ