「力の利用」の記事一覧

ヘリコプターが飛ぶわけとは? 垂直離着陸機と短距離離着陸機とは?

ヘリコプターの役目 飛行機は、いったん空中へ上がってしまえば、すばらしい速さで 自由自在に飛び回ることができますが、離陸のときと着陸のときは地面を滑走しなければなりません。 とくにスピードの速い飛行機では、できるだけ空気・・・

飛行機の用途とは? グライダーのしくみとは?

飛行機の用途 飛行機には、いろいろの使い道があります。 民闘機には、旅客や貨物や郵便物を遠くまで運ぶ輸送機、空の旅行をしたり 空のドライブを楽しむ自家用機、空から写真をとって地図をつくる測量機、 種まきや虫をとる薬をまく・・・

ジェット機とプロペラ機とは? 単発機と多発機とは?

飛行機には、たくさんの種類がありますが、そのわけ方も形や使い道によっていろいろあります。 ジェット機とプロペラ機 ジエッ卜機は、ジェットエンジンをつけたもの プロペラ機にはピストンエンジンをつけたものと、ターボプロップを・・・

飛行機の動力とは? ピストンエンジン・ターボプロップとは?

飛行機の動力 プロペラをまわすには、これまでピストンエンジンを使うのがふつうでした。 しかし、1945年ころから、ジェットエンジンが使われるようになりました。 さらに1953年ころには、ジェットエンジンの原理を利用して、・・・

尾翼のはたらきとは? 胴体と脚のはたらきとは?

尾翼のはたらき 尾翼のはたらきを調べるために、つぎのような実験をしてみましょう。 実験 1本の棒を図のように糸でつってみましょう。 ちょうどその重心のところをつるしてやれば、棒はうまく水平につりあいます。 しかし重心から・・・

飛行機にはたらく力とは? 飛行機のしくみとは?

飛行機にはたらく力 どんなものでも空中で手ばなすと、重力のために下のほうに落ちていきます。 物が下に落ちないようにするには、重力と同じ大きさの上向きの力で支えなければなりません。 飛行機1台の重さは、小さいものでも400・・・

潜水艦・連絡船・砕氷船・水中翼船・原子力船の特徴とは?

潜水艦 潜水艦が沈んだり浮かんだりするには 船の横につけた水平のかじと、船の中にある海水タンクを使います。 水上に浮かんでいるときは、このタンクは空ですが 水を入れると船が重くなるので、だんだん水中に沈むのです。 タンク・・・

漁船・貨物船・客船の特徴とは?

漁船 漁業に携わる船にも、さまざまな種類があります。 魚とりだけに使われる船のほかに、これらの船でとった魚を集めて 塩づけにしたり、冷凍や缶詰にして運んでかえる船もあります。 捕鯨船と捕鯨母船 捕鯨船は、捕鯨砲でもりを打・・・

船の動力とは? スクリューや舵のはたらきとは?

船の動力 船の推進器を動かす動力機関としては、 はじめ、蒸気機関車と同じように蒸気住復機関が使われました。 これは構造がかんたんで、運転しやすく、故障も少ないので、すぐれた熱機関でした。 しかし、燃料をたくさん必要とし割・・・

船体のしくみとは? 船の形と抵抗の関係とは?

船の形と抵抗 船が水面を楽に走るためには、水の抵抗がなるべく少ない形にしなければなりません。 船は、まず水の流れによって、大きな抵抗をうけます。 また、船尾にうずのできるようなときには、 そこの水の圧力が低くなって、船を・・・

1 / 1212345...10...最後 »
サブコンテンツ