「力の伝え方」の記事一覧

クランクとカムのしくみと特徴とは?

リンク装置 4本の棒を、①図のようにつなぎあわせ、それぞれの棒が つなぎあわせた点のまわりを、自由にまわれるようにしておきます。 このようなしくみを、リンク装置と言います。 このリンク装置で、aの棒を動かさないでおいて ・・・

チェーンと歯車の関係とは? チェーンの利用例とは?

チェーンと歯車 回転の軸がはなれているところに歯車を使うときは 歯車の直径の大きなものを用いるか小さなものなら いく組みかく組み合わせて用いなければなりません。 また、ベルトとベルト車のしくみを使えば ベルト車がはなれて・・・

歯車の利用とその特徴とは?

時計の歯車 時計は、大きくわけて、針を動かす動力源 その動力を伝える歯車、1秒1秒、時を刻む装置の3つからできています。 大きな柱時計でも、また小さい腕時計でも みなこれらの装置がついていますが 内部の装置の大部分は動力・・・

歯車の種類と特徴とは? ウォームとウォーム歯車とは?

平歯車 ふつう、どこでも見られる歯車は平歯車といって 図のように、2つの軸と歯の向きがみな平行になってします。 ①はななめに見た図で、②は、軸に平行な向きから見た図です。 平歯車は、2つの摩擦車が滑らないで 回転を伝える・・・

歯車のはたらきとは? 歯車の回転の向きと回転数とは?

歯車のはたらき 動く部分がある機械には、ほとんどと言ってよいほど歯車が使われています。 とくに、時計やゼンマイで動くおもちゃなどは 歯車ばかりで出来ていると言ってもよいでしょう。 歯車は、摩擦車や、ベルトとベルト車などと・・・

摩擦車とベルト仕掛けの利用とは?

摩擦車の利用 摩擦車は、回転力が小さくてもよいところに、多く使われています。 ミシンのはずみ車の、軸受に近いところと 下糸まきの車とは、摩擦車になっています。 下糸まきの車のまわりには、ゴムがはめてあり 摩擦力が大きくな・・・

ベルトのはたらきとは? ベルトの形の特徴とは?

ベルトのはたらき 何メートルもはなれているところに 回転運動を伝えるには、どうしたらよいでしょうか。 大きな摩擦車を使ってもよいし いくつもの摩擦車を組み合わせてもよいわけですが 実際には、なかなかたいへんです。 しかし・・・

摩擦車のしくみとは? 摩擦車の回転の速さとは?

摩擦車のしくみ 電車や自動中が走れるのはレールや道路と車輪とのあいだで 摩擦があるからですが、これは摩擦のあるレールや 道路の上を車輪が回転するからであるとも言えます。 車体をおさえて、進めないようにしておき レールだけ・・・

サブコンテンツ