「材料の強さ」の記事一覧

ダムの種類と特徴とは? 重カダム・アーチダム・バットレスダムとは?

ダム 川の水をせき止めて水を溜めたり、流れてくる土砂を沈めるための 大仕掛けなせきをダムと言います。 発電用ダムはダムによってできた貯水池の水を 水力発電に使うためにつくられたものです。 大雨によって、いちどにたくさんの・・・

木造建築の強さとは? 鉄筋コンクリートとは?

建物 建物には、木造・コンクリートブロックづくり 鉄筋コンクリートづくりなどの種類があります。 木造の建物は、火事、地震・大風などに弱く、腐りやすいのが欠点です。 コンクリートブロックを、セメントでつないでいく コンクリ・・・

橋の構造と種類、特徴と性質とは? トラス橋・アーチ橋とは?

橋 橋は、そこに使われている材料で区別すると、木や石でできている橋 鉄橋、鉄筋コンクリートの橋などに、おけることができます。 木の橋は、値段が安くできますが、くさりやすいので あまり長く使うことができません。 石は圧縮の・・・

材料の組み合わせによる強さの違いとは? トラスとラーメンとは?

組み合わせによる強さ 木平鋼の棒を組み合わせて、家や橋や塔などをつくりますが その組み合わせ方によって、強さが違ってきます。 形鋼の場合は、まえの組み合わせばりの例のように 各部分の力のかかり方によって、いろいろな組み方・・・

形鋼とは? 材質と強さと性質とは?

形鋼 図は角棒を曲げたとき、内部にはたらく応力の分布を わかりやすくあらわしたものです。 棒の上面では、左右の方向に引っ張りあう力がいちばん大きく 下にいくにしたがって小さくなり、中間の断面にそってゼロになっています。 ・・・

梁の強さとは? 梁にはたらく力とは?

柱と梁 鋼や木材などで棒がつくられますが建築物や構造物で 棒が縦におかれて圧縮応力を受けるように使われると それは柱と呼ばれます。 棒が、おもに横におかれて、曲げの応力や ずれの応力(せん断応力)を受けるように使われると・・・

ばねの利用とゴムの利用とは?

ばねの利用 弾性をもつ物は、ばねとして広く利用されていますが ひとくちにばねと言っても、その目的によって それぞれ違った使い方をしています。 ばねに仕事をさせる ばねに力を加えて変形させると外力は その力に動いた距離をか・・・

フックの法則とは? 比例限度とは?

ばねの伸び縮み ロバート=フック(1635~1703年)というイギリスの物理学者は つるまきばねに重りをつるす実験をして有名なフックの法則を発見しました。 これは、つるまきばねにつるした重りの重さと つるまきばねの伸びの・・・

弾性と塑性とは? 弾性変形・塑性変形とは?

弾性と塑性 金属・石・木などは、ふつうの温度では形があまりかわりません。 このような物体を、円体と言います。 固体は、空気や水のような気体や液体にくらべると 非常に変形しにくいものですが、ばねのところで調べたように 固体・・・

ばねの種類とその特徴・性質とは?

ばねのいろいろ ソファーを手で押したり、ソファーにこしかけたりすると ソファーがもとにもどろうとしているのが感じられます。 これは、ソファーの中に、ばねがいくつもならべてとりつけてあり そのばねが、押し返しているからです・・・

サブコンテンツ