「塩のでき方」の記事一覧(2 / 2ページ)

酸性・塩基性の強さと酸・塩基の濃度とは?

1398373-min

酸性・塩基性の強さと、酸・塩基の濃度とは、ぜんぜん別のことです。ここでは酸性・塩基性の強さと、酸・塩基の濃度ということについて、くわしく調べてみましょう。 酸・塩基の濃度 酸・塩基の濃度は、溶液中に溶けている、酸・塩基の・・・

塩の加水分解とは?

20130729110456_51f5cdc8821ca-min

塩の加水分解 塩化ナトリウムのように、強酸と強塩基とからできて卜る塩の水溶液は リトマスにたいして中性をしめします。 しかし、塩化アンモニウムのように 強酸と弱塩基とからできている塩の水溶液は リトマスにたいして酸性をし・・・

塩のいろいろなでき方とは?

20130729110456_51f5cdc8821ca-min

塩酸に水酸化ナトリウムの水溶液をくわえて中和させると 塩として、塩化ナトリウム(食塩)ができることがわかりました。 この塩のでき方について、もう少しくわしく調べてみます。 中和によってできる塩 酸の水素イオンと塩基の水酸・・・

中和と指示薬・中和滴定法とは?

feno-rushuuten-min

中和と指示薬 水酸化ナトリウムの水溶液に、塩酸を少しずっくわえていったときに 当量の中和がおこったかどうかを調べには、指示薬を使います。 このような中和の進み方を調べるときに使う指示薬を中和指示薬といいます。 たとえば、・・・

中和とは? 中和のしかたとは?

ぐるぐるDSC_0104-min

これまで、いろいろな酸や塩基について その性質や用途を調べてきましたが ここでは、酸と塩基がおこす中和反応や中和によってできる塩について もっとくわしく調べてみましょう。 塩酸と水酸化ナトリウムの中和 うすい塩酸とうすい・・・

2 / 212
サブコンテンツ