「物質とその変化」の記事一覧(5 / 18ページ)

石油製品とは? 石油の成分とは?

edff2df0d09263335d5e8794c2b175e3_XL-min

石油の成分 石油はいろいろな炭化水素がまじりあったものです。 炭化水素というのは、炭素原子と水素原子だけからできている化合物で いちばん簡単なのはメタンですが、それよりも分子が大きく 炭素がくさりのようにつながったもの、・・・

石油のでき方とは? 石油の取り出し方とは?

ph_001-min

石油は紀元前のはるか昔から、すでに人々に知られ たとえばアスファルトが塗料などに用いられたと伝えられています。 しかし、いまのような石油工業は19世紀の半ば過ぎから起こったものであり はじめは、灯火用の油、つまり灯油がお・・・

石灰石の性質と用途とは?

E79FB3E781B0E79FB32-min

石灰石の性質 石灰石は、おもに炭酸カルシウムからできています。 炭酸カルシウムは、純粋な水には溶けませんが 二酸化炭素をふくんだ水には図の式のように反応して 炭酸水素カルシウムになり、溶けます。 このため、二酸化炭素をふ・・・

陶器と磁器の種類・原料・製法とは?

2-min

陶磁器の種類 陶磁器の種類は非常に多く、細かく分ければきりがありませんが ふつう、土器・陶器・石器・磁器のように分けられます。 陶土と磁土 陶磁器の主原料は、陶土と磁土です。 陶土も磁土も粘土の一種ですが、粘土のなかでも・・・

コンクリートとは? 鉄筋コンクリートとは?

Concrete-block,japan-min

ポルトランドセメントに、砂・砂利・砕いた石などをまぜて 水でこねてかためたものを、コンクリートといいます。 コンクリートが固まるのは、セメントが砂や砂利をのりづけにする役目をするからです。 セメントを土木工事などに使うと・・・

セメントの種類・原料とは? セメントの性質とは?

semen4-min

セメントの種類 セメントとは、広い意味では、セッコウ・しっくい・水ガラスなどをふくみ 非常に種類が多いのですが、ふつうはポルトランドセメントをさします。 そこで、ここではボルトランドセメソトについて調べることにします。 ・・・

平炉法・転炉法・電気炉法とは?

denkiro_photo-min

平炉法 鋼をつくる方法の一つに平炉法があります。 平炉法は現在もよく使われている方法で、イギリスのジーメンスが考えだしたものです。 平炉は、平らな丈の低い炉で、左の図のような構造をもった反射炉です。 この中で、銑鉄・酸化・・・

ガラスの種類・原料・成形とは? ガラスの性質とは?

glass1-min

ガラスの種類 ガラスは非常に種類が多く、また分類のしかたもいろいろありますが ふつうはつぎの表のように化学成分によって分類します。 ガラスの原料 ソーダガラスの原料はケイ砂・石灰石・炭酸ナトリウムです。 カリガラスの原料・・・

土や岩石の成分とは? 砂と粘土とは?

05-min

地球をつくっている物を大気・水・岩石に分けて、重さでくらべてみると 岩石がもっとも多く、約93パーセントをしめています。 そして、この岩石のなかには鉄・鉛・銅などの金属が鉱物となってふくまれているほか たくさんの元素がい・・・

水銀の性質と用途とは?

4106cccff47adcfca8a1f1dca0528200_19812-min

水銀は、天然にはおもに硫化物となって存在しています。 この天然の水銀硫化物を辰砂といいます。 純粋な辰砂は、赤色ですが、ふつうは不純物をふくみ、暗かっ色をおびています。 おもな産地は、イタリア・スペイン・日本・アメリカ合・・・

サブコンテンツ