「巨大科学の時代」の記事一覧

アイソトープの利用はいつ頃から?

アイソトープの存在もまた原子の不思議の1つです。 水素爆弾のところで重水素・三重水素というのがでてきました。 くりかえしますと、ふつうの水素では原子核は 1個の陽子で、そのまわりを2個の電子がまわっています。 ところが重・・・

原子力発電のはじまりはいつ頃?

原子力の利用は、不幸なことに核兵器という 全人類を破滅に導くような悪魔の兵器をつくるということではじまりました。 そしてこの軍事面での原子力の利用はいまもなお続いています。 しかし一方では、原子の核の中に潜められているエ・・・

水素爆弾が登場・開発されたのはいつ頃? マンハッタン計画とは?

マンハッタン計画 アメリカはただちに、アメリカの科学者およびアメリカに亡命していた 世界中のすぐれた科学者たちを集め またアメリカの工業力をあげて原子爆弾開発計画 (ニューヨークにあるマンハッタン工兵管区の陸軍大佐レスリ・・・

核分裂の発見はいつ頃? エネルギー問題とは?

エネルギー問題 世界全人類が抱えているいちばん大きい問題の1つに、エネルギー問題があります。 人類は古くから家畜のエネルギーや風力(風車)・水力(水車)を 利用することを知っていました。 さらに18世紀に入ると、蒸気のエ・・・

人工衛星と有人衛星が開発されたのはいつ頃?

国際地球観測年がはじまるまえにアメリカとソ連は 人口衛星による観測計画を発表しました。 この両国の競争では、ソ連のほうが先に人工衛星(スプートニク1号)の 打ち上げに成功しました(1957年)。 人類史上はじめて、人工の・・・

ロケットが発達しはじめたのはいつ頃?

20億光年の彼方の宇宙の様子を知るとか 巨大な星雲同士の衝突を見るということは確かに驚くべきことです。 しかし、地球上の私たちの生活により密接な関係があるのは はるかに近い空間、つまり地球の上空1000キロメートルとか ・・・

宇宙開発がはじまったのはいつ頃?

人類は、随分遠い昔から、宇宙やもろもろの天体に関心をよせてきました。 しかし、天休の科学的観測がおこなわれ、その観測結果にもとづいて 正しい宇宙の姿が描かれはじめたのは、ルネサンス期以後のことです。 さて、20世紀に入る・・・

サブコンテンツ