「加水分解」タグの記事一覧

脂肪のつくりと性質とは? 飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸とは?

脂肪の成分 脂肪を過熱水蒸気などで分解すると、グリセリンと脂肪酸とに分かれます。 これは脂肪が加水分解をしたのです。 この分解によってできた脂肪酸は、一種の酸なので 水酸化ナトリウムをくわえると中和され、塩をつくります。・・・

アンモニウム塩の製法・性質・用途とは?

アンモニアと酸から、硫酸アンモニウム・硝酸アンモニウム・塩化アンモニウムなどの塩ができます。 これらをアンモニウム塩といいます。 ここでは、この3つの塩を調べてみましょう。 アンモニウム塩の製法 硫酸・硝酸・塩酸に、アン・・・

炭酸ナトリウムの性質・用途とは?

炭酸ナトリウムの性質 アンモニアソーダ法でつくった炭酸ナトリウムは 白色の粉末で水分の少ない、細かい結晶になっています。 この炭酸ナトリウムは、ソーダ灰ともよばれます。 ソーダ灰を熱湯に溶かしてから、溶液をしだいに冷やす・・・

正塩・酸性塩・塩基性塩とは?

酸と塩基が中和反応によって塩をつくることがわかりました。 また、塩は中和反応以外の方法でもできることがわかりました。 ここでは、塩にはどのような種類があるか また、おもな塩にはどのような性質があるかを調べましょう。 塩は・・・

塩の加水分解とは?

塩の加水分解 塩化ナトリウムのように、強酸と強塩基とからできて卜る塩の水溶液は リトマスにたいして中性をしめします。 しかし、塩化アンモニウムのように 強酸と弱塩基とからできている塩の水溶液は リトマスにたいして酸性をし・・・

サブコンテンツ