「酸性」タグの記事一覧

脂肪のつくりと性質とは? 飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸とは?

脂肪の成分 脂肪を過熱水蒸気などで分解すると、グリセリンと脂肪酸とに分かれます。 これは脂肪が加水分解をしたのです。 この分解によってできた脂肪酸は、一種の酸なので 水酸化ナトリウムをくわえると中和され、塩をつくります。・・・

酸性・塩基性の強さと酸・塩基の濃度とは?

酸性・塩基性の強さと、酸・塩基の濃度とは、ぜんぜん別のことです。ここでは酸性・塩基性の強さと、酸・塩基の濃度ということについて、くわしく調べてみましょう。 酸・塩基の濃度 酸・塩基の濃度は、溶液中に溶けている、酸・塩基の・・・

中和とは? 中和のしかたとは?

これまで、いろいろな酸や塩基について その性質や用途を調べてきましたが ここでは、酸と塩基がおこす中和反応や中和によってできる塩について もっとくわしく調べてみましょう。 塩酸と水酸化ナトリウムの中和 うすい塩酸とうすい・・・

酸・塩基の指示薬とは?

水素イオン濃度が違えば、同じ液でも非常に性質がかわってきます。 そのため、いろいろな溶液の水素イオン濃度を調べることは非常に大切です。 指示薬 溶液が酸性か塩基性かを調べるいちばん簡単な方法は、なめてみることです。 もし・・・

酸と塩基の関係とは?

純水の電離 純粋な水も、ごくわずかですが 水素イオンと水酸イオンとに電離しています。 この場合、水1分子から水素イオンと水酸イオンが1つずつできるので 水素イオンと水酸イオンの数は等しくなります。 このことを、水素イオン・・・

酸と酸性とは? 酸の性質とは?

アサガオの花やシソの葉からしぼりとった色水に 酢やナツミカンの汁を入れると色が赤くなります。 一方、この色水に、灰じるのうわずみ液を入れると色が青くなります。 また、酢のかわりに塩酸を灰じるのかわりに 水酸化ナトリウムの・・・

二酸化炭素の性質とは?

二酸化炭素の製法 二酸化炭素は炭素や炭素の化合物を燃やす以外の方法でもつくれます。 石灰石に希塩酸をかける 石灰石のかけらをビー力に入れ 希塩酸を注ぐと、二酸化炭素が泡になって発生します。 石灰石の主な成分は、炭酸カルシ・・・

塩素とは? 塩素の性質と用途とは?

塩素の工業的製法 塩素は、工業的には食塩水の電気分解でつくられています。 食塩水の電気分解によってつくられる塩素は ふくまれる不純物も少なく、非常に濃いものです。 また、費用もたいへん安くなりますので 電解法は工業的な製・・・

サブコンテンツ