「動物・植物」の記事一覧(3 / 16ページ)

春の種まきによい場所と時期とは?

春の種まき 春まきの草花は、6月ごろから咲きはじめる アサガオ・ヒマワリ・ヒャクニチソウ・オシロイバナ・オジギソウ タチアオイ・マツバボタンなどや、これよりも少し遅れて咲く サルビア・コスモス・センニチコウなどが、おもな・・・

ウサギの飼いかたとは?

ウサギの飼いかた ウサギには、野山に住んでいるノウサギと 人間に飼われているイエウサギとがあります。 ノウサギは、つかまえてきて飼っても、うまく育ちませんし、 イエウサギとのかけあわせもできません。 イエウサギには、いろ・・・

小鳥の飼いかたとは? 鶏の飼い方とは?

小鳥の飼いかた 飼う小鳥には、いろいろな種類があります。 ローラカナリアのように声を楽しむもの、インコのように体の美しいもの オウム・キュウカンチョウなどのようにものまねさせるもの ジュウシマツ・セキセイインコ・カナリア・・・

熱帯魚の飼いかたとは? カエルの飼い方とは?

熱帯魚の飼いかた 熱帯魚とは、ふつう、熱帯地方の淡水に住む魚をさしていますが 最近は、海水に住むものも、飼われています。 観賞用ですから、水槽に飼える大きさのもの 色や形の美しいものが選ばれ、日本でもたくさんの種類が飼わ・・・

メダカ・キンギョの飼いかたとは?

水と入れ物 メダカやキンギョを飼うときに、まず注意することは水です。 水道の水には、消毒のために塩素を溶かしこんであるので 直接、この中に魚を入れると死んでしまいます。 それで、水は、くんでから一昼夜そのままにしておくか・・・

トンボ・カタツムリ・アリの飼いかたとは?

トンボの飼いかた 成虫の飼いかた 成虫としてのトンボを長く飼うことは、ほとんどできません。 しかし、イトトンボなら、木か、金網でできた 小鳥の巣びきかごくらいの入れ物に入れ、 その中に水草を植えて飼うことができます。 か・・・

ショウジョウバエの飼いかたと採集のやり方とは?

ショウジョウバエの飼いかた ショウジョウバエは、体長2~5ミリぐらいの小さなハエです。 体は黄色か茶色で、目が赤いのが特徴です。 歩きかたがゆっくりしていますからノミバエなどと区別がつきます。 ショウジョウバエの採集 シ・・・

コオロギ・スズムシ・カイコの飼いかたとは?

コオロギ・スズムシの飼いかた コオロギもスズムシも、飼いかたは、ほとんど同じです。 これらの虫をとってきたら、湿った土を入れた口の広い瓶にはなし 口を布か金網でふさいでおきます。 瓶のかわりに、めの細かいかごでもよいでし・・・

昆虫の観察のしかたとは? チョウの幼虫の飼いかたとは?

昆虫観察の注意 生きている昆虫を観察するときは 観察したことがらを書きとめておくことが大切です。 日づけのあるノートに毎日書いておけば、観察日記ができあがります。 観察日記には、日づけのほか、観察した時刻・温度・天気・明・・・

コケ・キノコ・海藻の標本の作り方とは?

コケの標本 コケの標本は、いちばんかんたんです。 スギゴケの仲間(せん類)は、採集のところで説明したように セロハンのふくろに入れて、そのままかわかせばよいのです。 ゼニゴケの仲間(たい類)は、水分が多いので、おし葉標本・・・

3 / 1612345...10...最後 »
サブコンテンツ