「性質」タグの記事一覧

たんぱく質の成分とは?

たんぱく質の成分 たんぱく質には、たくさんの種類がありますが その組成はお互いによく似ています。 炭素・水素・酸素のほかに、窒素と硫黄をふくむことが炭水化物や脂肪と違う点です。 髪の毛や、つめを燃やすとくさいにおいがしま・・・

脂肪の性質とは? 脂肪の検出法とは?

脂肪の性質 ①きれいな脂肪は無色で、味もにおいもありません。 しかし動植物からとったままの、天然の脂肪はたいていうす黄色で 特有のにおいと味をもっています。 これは、天然の脂肪の中に 脂肪が酸化されて壊れたものや脂肪に溶・・・

脂肪のつくりと性質とは? 飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸とは?

脂肪の成分 脂肪を過熱水蒸気などで分解すると、グリセリンと脂肪酸とに分かれます。 これは脂肪が加水分解をしたのです。 この分解によってできた脂肪酸は、一種の酸なので 水酸化ナトリウムをくわえると中和され、塩をつくります。・・・

でんぷんの性質とは?

可溶性でんぷんとデキストリン でんぷん粒を熱したり、あるいはうすい塩酸をはたらかせたりすると でんぷんは水に溶けやすい可溶性でんぷんになります。 可溶性でんぷんは、のりにしたり紙をすくときにまぜたり 糸をつむいだりすると・・・

炭化水素の種類と性質とは?

石油や天然ガスの成分は、そのほとんどが炭化水素です。 いろいろな炭化水素は炭素原子のむすびつき方によって、種類も性質も違います。 炭化水素の種類 天然のもの、人工のものすべてをあわせて炭化水素を分類するとつぎのようになり・・・

合成繊維の性質とは?

合成繊維は、繊維をつくっている長い分子を合成したものです。 レーヨン(再生繊維)やアセテート(半合成繊維)の原料はセルロースのように すでに天然の長い分子としてできあかっているもので これをいちど溶かして、繊維の形にした・・・

アセタール樹脂・ポリカーボネート・繊維素合成樹脂の性質と用途とは?

アセタール樹脂 充分精製したホルムアルデヒドを重合させてつくったもので 見かけはポリアミドによく似ています。 性質と用途 性質もポリアミドに似ていますが、いろいろな点でさらにすぐれており 金属のかわりになる合成樹脂として・・・

メタクリル樹脂・ポリエチレン・ポリプロピレン・フッ素樹脂・ポリアミドの性質と用途とは?

メタクリル樹脂 アセトンと青酸からつくられる樹脂です。 石油化学製品から直接つくる方法も考えられています。 性質と用途 合成樹脂の中で最も光線を通しやすく、また丈夫で割れにくく 日光にてらされても性質がかわりません。 で・・・

塩化ビニル樹脂・酢酸ビニル樹脂・スチレン樹脂の性質と用途とは?

塩化ビニル樹脂 アセチレンと塩酸を反応させてできる塩化ビニルを 重合したもので、もっとも安いプラスチックの1つです。 くわえる可塑剤(合成樹脂を柔らかくする薬品)の量により、性質や見かけがかわります。 性質と用途 可塑剤・・・

ポリエステル樹脂・エポキシ樹脂・ウレタン樹脂・ケイ素樹脂の性質と用途とは?

ポリエステル樹脂 フタル酸とマレイン酸をまぜ、これにエチレングリコールをくわえて縮合させ できた樹脂をスチレンに溶かすのが代表的なつくり方です。 原料の種類、組みあわせをかえると いろいろ性質のかわったポリエステル樹脂に・・・

1 / 512345
サブコンテンツ