「簡単な機械」の記事一覧

摩擦の減らし方とその例とは?

摩擦の減らし方 摩擦は、いろいろと役に立ちますが、重い物を動かすときなどは 摩擦があるために、たいへん骨が折れます。 このようなときは、できるだけ摩擦を小さくする工夫をしなければなりません。 ころと車 摩擦のうち、物が動・・・

摩擦の利用とその例とは?

摩擦の利用 摩擦は、邪魔になることもあれば、役に立つこともあります。 私たちが地面を歩けるのは、地面と足とのあいだに、摩擦があるからです。 本やえんぴつを、手で握っていられるのも、摩擦があるからです。 また、ひもを結んだ・・・

滑り摩擦・転がり摩擦とは? 摩擦係数とは?

滑り摩擦 スキーでもスケートでも、滑りはじめには 最大摩擦力に打ち勝たなければならないので、大きな力を必要とします。 しかし、滑っているあいだは、運動摩擦力がはたらいているので あまり力を加えなくても滑り続けます。 この・・・

摩擦力・静止摩擦力・運動摩擦力とは?

摩擦力 机の上にある本やスタンドを、軽く押してごらんなさい。 わずかの力で押したのでは動きませんが、強く押すと動き出します。 物を動かすには、力を加えなければなりません。 しかし、加える力が、ある大きさより小さいと この・・・

ねじと斜面との関係とは? ねじのはたらきと種類とは?

ねじと斜面 ねじも、斜面のはたらきを利用したものです。 ねじを見ただけでは、斜面とどんな関係にあるか よくわかりにくいので、つぎのような実験をしてみましょう。 紙を、細長い直角三角形に切って写真のように 鉛筆にくるくると・・・

くさびのはたらきとは? くさびと刃物の利用方法とは?

くさびのはたらき 斜面を使うと、小さい力でも、重い物を引き上げることができます。 つまり、小さい力で大きな力を出したことになります。 くさびは、この斜面の性質を利用したものです。 くさびのきり口は、たいてい2つの辺の等し・・・

斜面の力をもとめる方法とは? 斜面と仕事の原理とは?

斜面の力をもとめる方法 まえの実験からでは、摩擦があるので 正しい力の大きさをもとめることはできません。 そこで、斜面にそって落ちる力を正しくもとめる方法を考えてみましょう。 斜面の力をもとめる方法には、図を書いてもとめ・・・

斜面にはたらく力とは? 実験で確かめる方法とは?

斜面 平らな道を歩くときよりも坂道をのぼるときのほうが余計に疲れます。 急な坂道をのぼるよりも傾斜のゆるやかな坂道のほうが 疲れは少なくてすみます。 たとえば、山にのぼるとき、頂上がすぐ目の前に見えてしても まっすぐに頂・・・

滑車の利用とその利用例とは?

滑車の利用 私たちの生活には、いろいろのところに、滑車が利用されています。 校庭の旗竿の先や、鯉のぼりを上げる竿の先には定滑車が使ってあります。 いまでも、農村に行くと見られる車井戸も、定滑車です。 このほか、工場・駅・・・・

定滑車と動滑車の仕事の量のあらわし方とは?

滑車と仕事 滑車を使うと、力で得をしたり 力の方向をかえることができることがわかりました。 動滑車を1つ使って重りを上げる場合には、ひもを引く力が 重りの重さの半分の力ですみますから、力で得をしていることになります。 し・・・

1 / 3123
サブコンテンツ