「環境と生物の暮らし」の記事一覧

世界と日本の植物の分布とは? 水平分布・垂直分布とは?

植物の広がり 地球上には約40万種の植物があると言われています。 これらの植物は、動物の場合と同じように、 ある種類の植物がはえている場所は一定の範囲にかぎられています。 これは、気象条件や、その土地がどのようにして で・・・

世界の動物の分布とは? 日本の動物の分布とは?

世界の動物の分布 熱帯には熱帯に適した動物が寒帯には 寒帯に適した動物が住んでいるのですが同じ熱帯でも アフリカと南アメリカとでは、住んでいる動物はかなり違います。 これは、2つの大陸がはなれているために一方の大陸の動物・・・

世界の動物の広がりとは? いろいろな環境に住む動物とは?

動物の広がり 地球上に住んでいる動物の種類は全部で約100万種あると言われていますが その全部がどこの地域にも住んでいるというわけではありません。 オーストラリアに住むカンガルーやカモノハシは アシアカ陸やアメリカには住・・・

樹木の冬越しとは? 落葉樹の冬越しとは? 冬芽と副芽とは?

樹木の冬越し 樹木は草と違ってみな長生きです。 けれども、やはり、寒さに弱いのです。 夏のあいだはさかんに生長しますが冬になると 落葉樹は葉を落とし、まる裸になって冬を越します。 葉の落ちない常緑樹でも生長をやめ、眠った・・・

植物の冬越しとは? 草や作物の冬越しとは?

植物の冬越し 植物が生活するうえに、いちばん都合の悪いことは 雨が少ないことと気温が低いということです。 日本では、冬になると、いくらか雨が少なくなりますが 四季を通じて植物が育たないほど、雨が少ないということはありませ・・・

動物と湿度の関係とは? 夏眠とは? 動物の低温麻酔とは?

動物と湿度 どんな生物でも水分のまったくないところでは 生きていくことができません。 動物が、元気に活動するのに、それぞれ都合のよい温度があるように 適当な湿度もまた必要なのです。 これは、いつも、じめじめしたところにい・・・

恒温動物の冬越しとは? 冬ごもり中の体のはたらきとは?

恒温動物の冬越し 獣や鳥のなかにも冬ごもりをするものが、いくつかいます。 ヤマネ・コウモリの冬眠 ヤマネ・コウモリは、ほかの恒温動物と違って 寒くなって気温が下がると体温も下がってきます。 しかし、変温動物と違うところは・・・

変温動物の冬越しとは? 蛇・カエル・魚・昆虫の冬眠とは?

ヘビ・カエルの冬眠 ヘビ・カエル・カメなどは、変温動物なので 冬になってまわりの温度が下がると体温も下がり活動できなくなります。 それで、土の中や木の根の下、泥や落ち葉などの 下にもぐって寒い冬を過ごします。 気温や地面・・・

動物と温度の関係とは? 動物の冬越し、冬眠とは?

適温 動物や植物などすべての生物には、それぞれ、成長したり 活動したりするのに都合のよい温度があります。 この温度を適温と言います。 生物の種類によって、適温の範囲は、それぞれ違っています。 たとえばワタの害虫のワタミゾ・・・

乾いた土地の植物の群れとは? 植物の移り変わりとは?

乾いた土地の植物の群れ 乾いた土地は、有機物の分解が少ないので岩のかけらや砂ばかりです。 そのいちばんよい例が、砂漠です。 このほか、砂丘や川原、高山の岩石地も、このような土地です。 砂漠の植物 砂漠は雨の極めて少ない地・・・

1 / 512345
サブコンテンツ