「生物の増え方・育ち方」の記事一覧

発芽のしくみとは? 発芽に必要なものとは?

生長のしくみ 植物の体は、ふつうたくさんの細胞からできています。 ところが細胞は、ある決まった大きさまでしか大きくなることができません。 ですから、植物が大きくなるには 体をつくっている細胞の数をどんどん増やしていくので・・・

シダ・コケ・キノコ・カビの増えかたとは?

花の咲かない植物の増えかた 花の咲かない植物は種ができないので種に似た胞子をつくったり 体の一部を使ったり、バクテリアのように 体全体を2つにわけたりして増えます。 シダの増えかた ワラビなどのシダの仲間は、たいてい 地・・・

接ぎ木・取り木・挿し木とは? 根分けと株分けとは?

接ぎ木・取り木・挿し木 イネ・ムギ・マメ・野菜などのように1年で種がたくさんとれるものは 種を使って、かんたんに増やすことができます。 ところが、果樹や草花のなかには、種ができなかったり、 できても、非常に少ないものがあ・・・

種の散りかたとは? 茎・葉・芽・根で増える植物とは?

種の散りかた 花が落ちて、実が熟し、種ができると 種はいろいろな散らばりかたをして仲間を増やします。 風で飛ばされる種 タンポポ・ワタ・トウワタ・ヤナギなどの種には、 たくさんの毛がはえています。 また、キリ・マツ・カエ・・・

花の咲く植物の増えかたとは? 他花受粉・自花受粉とは?

花の咲く植物の増えかた 花の咲く植物は、茎や根で増えることもありますが、 ふつうは花が咲き、種をつくって増えます。 種には、ウメやモモなどのように1つの花から 1つしかできないものもあります。 しかし、たいていの植物は、・・・

昆虫の育ちかたとは? 完全変態とは?

昆虫の育ちかた 昆虫では、ほかの動物と違って、チョウやガのように、 さなぎの時期があるものもいますし バッタのように親にたいへんよく似た子虫が、 たまごからかえるものもいます。 それで、昆虫の変態は完全変態と不完全変態と・・・

エビ・カニの育ちかたとは? ウニの育ちかたとは?

エビ・カニの育ちかた エビ・カニの仲間も、たまごからかえって親になるまでに変態をします。 エビの変態 昆虫の子虫を幼虫などと言うように エビ・カニなどの子どもは幼生とよばれています。 たまごからかえったばかりのエビの子ど・・・

魚の育ちかたとは? 魚の変態とは?

たまごや子魚を保護する魚 たいていの魚は、たまごを生むとあとの世話をしません。 たまごからかえった魚は、ひとりでえさをとって大きくなります。 しかし、なかには、生んだたまごを大切にまもる魚もいます。 磯にいるシマハゼは、・・・

カエルの育ちかたとは? カエルの変態とは? オタマジャクシとは?

オタマジャクシ たまごからかえったばかりのオタマジャクシは、まだ泳ぐことができません。 しばらくのあいだは、口の近くにある吸着器で 卵槐のまわりの寒天質や、水草などについています。 口もまだできあがっていないので 体の中・・・

鳥の育ちかたとは? 雛のふ化とは?

鳥の育ちかた 鳥のたまごの中には、はいばんというものがあります。 巣の中で、親鳥の体温によってたまごがあたためられると はいばんは卵黄(黄身)を栄養分としてだんだん発生が進み ひなになります。 しかし、鳥のたまごにも、親・・・

1 / 212
サブコンテンツ