「地殻の変動」の記事一覧

造山運動とは? 造山運動はどのようにして生じるのか?

造山運動 ヒマラヤ山脈やアルプス山脈のような 高い山がつらなっている山脈はしゅう曲によってできたしゅう曲山脈です。 このようなしゅう曲山脈をつくるような大規模の地殻の変動を造山運動といいます。 山脈と地層 大きな造山運動・・・

特殊な浸食山地 氷食山地・ケスタ・石灰岩山地とは?

浸食の方法や地質などによって、かわった地形ができることがあります。 氷河の浸食によるものや、やわらかい地層と硬い地層が 重なりあっているところなどの石灰岩地域に、こういう地形がみられます。 氷食山地 氷河が地表をおおって・・・

幼年期・壮年期・老年期の山地とは? 地形の移り変わりとは?

山の移り変わり 海底や平野が、広い範囲にわたって隆起すると、高原になります。 高原には、まず小さい谷が刻まれます。 その谷は、しだいに深くなり、それにともなって谷幅も広くなって 高原の平らな部分は減ってきます。 そして、・・・

山を調べるにはどこを見ればいいの?

形を調べる 富士山や阿蘇山などは形を見ただけで その山が噴火によってできたものだということがすぐにわかります。 しかし、山の大まかな形や大きさだけでなく もっとくわしく頂上の様子や傾斜の様子、屋根や谷のいりくみかたなどを・・・

山のできかたとは? 山をつくる力とは?

山と山地 海岸や平野から、際立って高くなっている土地を山といいます。 この山が広い範囲に集まっているところが山地です。 「日本は山国だ」といわれるのは この山地が平野よりも広い面積をしめているからです。 山の様子 山は、・・・

整合・不整合とは? 地層の重なりかたとは?

整合 多くの地層が重なっている場合、それらの地層が引き続いて堆積したものであれば 地層の縞模様は平行になってあらわれます。 このような地層の重なりかたを整合といいます。 地層が整合になっているのは、この地層ができるとき、・・・

断層とは? 断層の種類とは?

断層 地球の表面をつくっている地殻に割れ目ができて 割れ目の両側の土地が、それぞれ違った運動をすることを断層運動といいます。 この運動の結果、地層には食い違いができます。 これが断層です。 断層面 断層の割れ目には、地盤・・・

しゅう曲とは? しゅう曲の種類とは?

しゅう曲 地層が地殻の変動のために、押し縮められて 波のような形に曲がっている状態をしゅう曲といいます。 しゅう曲の高い部分を背斜、低い部分を向斜と呼びます。 しゅう曲には、そこにはたらいた圧力の強さや方向 岩石の性質な・・・

地質構造の調べかたとは? 地層の走向と傾斜とは?

地質構造 堆積岩には、いろいろな厚さの地層が重なりあって 縞模様をあらわしていることがあります。 このような地層は、もとは古いものの上に新しいものが 順々に水平に堆積してできたものと考えられています。 ところが、私たちが・・・

隆起・沈降によってできる地形とは?

隆起によってできる地形 隆起海岸 ふつう海岸近くの海底は、波の作用によって表面がだいたい平らになっています。 とくに砂やれきなどが堆積すると、ほぼ水平に近い海底の地形ができます。 このような地形が隆起すると新しくあらわれ・・・

1 / 212
サブコンテンツ