「太陽系」の記事一覧

流れ星と隕石の正体とは? 流星雨・流星群とは?

流れ星 太陽系の中には、惑星や、彗星のほかに、小さい岩やちりが、たくさんあります。 これは宇宙塵といわれ、やはり太陽のまわりをまわっています。 宇宙塵が、地球の大気のなかにものすごい速さで飛び込んできて 非常な高温となっ・・・

ほうき星の正体とは? ハレー彗星とは?

ほうき星 長い尾をひいて、夜空にあらわれるほうき星(彗星)は、太陽系の人気者です。 昔の比呂は、ほうき星を、縁起の悪い印としてたいへん恐れていました。 いまでは、ほうき星の正体が、わかっているので、昔のように恐れる人はあ・・・

木星・土星とその衛星、天王星・海王星の特徴とは?

木星と土星 木星は直径14万キロメートルで地球の11倍もあり、惑星の中で、いちばん大きい星です。 土星は2番目で、直径12万キロメートル、地球の9倍です。 この大きさから考えると、重さは、地球の1000倍もありすですが ・・・

小惑星とは? 小惑星の変わった軌道とは?

小惑星というのは、おもに火星と木星のあいだをまわっている、小さな天体です。 いちばん大きいもので直径770キロメートル 大部分は数十キロメートル以下の岩のかたまりのような星です。 軌道がはっきりわかっているものだけで、1・・・

火星とその衛星の特徴とは?

火星というと火星人の住む天体がすぐ頭に浮かびます。 いったいどうして、火星に生物がいるなどといわれるのでしょう。 火星は、太陽から2億3000万キロメートルのところにおり、公転周期は687日です。 火星の1年は地球の1年・・・

衛星とは? 水星と金星の特徴とは?

衛星 地球の衛星である月は別として、いちばん、はじめに発見された衛星は 水星の明るい4つの衛星です。 1610年、はじめて望遠鏡を空に向けた、ガリレオが見つけました。 ガリレオはこれを見て太陽系の模型があるといったそうで・・・

惑星とは? 内惑星・外惑星とは?

惑星 惑星が、恒星とまったく違っているところは 自分で光らずに、太陽の光を跳ね返して光っていることです。 また、9つの惑星の大きさを太陽にくらべると、下の図の通りです。 木星がいちばん大きくて、つぎに、土星・天王星・海王・・・

太陽系の星たちの軌道とは?

惑星の軌道 太陽の周りをまわる惑星の通り道は、まるでレールでもひいてあるように きちんと決まっています。 もちろん実際には、レールもなにもあるわけではありません。 この惑星の通り道は、軌道とよばれます。 衛星が惑星のまわ・・・

太陽系の配置とは?

夜の空を見ると、たくさんの星が輝いています。 しかし、これらの星の多くは、いつまで経っても、その位置をかえません。 ところがこの中に、だんだん位置のかわっていく星がいくつかあるのです。 昔の人は、このような星をたいへん不・・・

サブコンテンツ