「太陽」の記事一覧

太陽の利用と太陽電池とは?

太陽の利用 私たちは、電気とか、石炭・石油を使うことによって 間接的に太陽の光や熱を利用していますが 1平方メートルごとに1キロワットの割合で 注いでいるたくさんの熱量を直接利用することはあまり、おこなわれていません。 ・・・

太陽の恵みとは? もし、太陽がなくなったら?

太陽と生命 太陽の光と熱は、地球上のすべての生物の育ての親です。 たいていの植物に、空気中の二酸化炭素と、地面から吸い上げた水分とで 必要な栄養分をつくりますが、このはたらきをおこなわせるのは太陽の光の力です。 ですから・・・

太陽からの電波の正体とは? デリンジャー現象・磁気嵐とは?

太陽からの電波 太陽からは、光や熱だけでなく、電波も出ています。 もちろん、私たちの目は電波を見ることはできませんから ふつうの望遠鏡では太陽からくる電波を捕まえることにできません。 太陽から出てくる電波を観測するには、・・・

太陽の光と熱の正体とは? 太陽が熱や光を出すしくみとは?

太陽の光 大気のよい日、太陽が地面を真上から照らす明るさは1メートルの高さに置いた 100ワットの白熱電球の1000倍の明るさにあたります。 太陽は、約1億5000万キロメートルの遠くから 太陽の表面からでてくる光の量は・・・

太陽の大気はどうなっているの? 彩層・コロナとは?

地球の周りを空気が取り巻いているように 太陽の光球の周りにも、うすいガスの層が取り巻いています。 これを太陽の大気といいます。 しかしふつうは、光球の強い光に邪魔されて、見ることができません。 そこで、太陽の天気を研究す・・・

黒点の形と大きさとは? 黒点の観察

黒点の形と大きさ 望遠鏡で見るとふつうの黒点には、中心に真っ黒い部分 (これを本影とか、暗部という)があって そのまわりを、うす暗い半影(半暗部ともいう)がとりまいています。 しかし、なかには本影だけとか、半影だけどか ・・・

太陽の表面はどうなっているの? 光球とは? 黒点とは?

光球 望遠鏡や、すすをつけたガラスを通して太陽を見ると白く輝く円板のように見えます。 これを、光球(光のたま) といいます。 ちょっと見ると、月のようなものももなく、どこも同じように明るい球のようです。 しかし、よく注意・・・

太陽観察のしかたとは?

太陽の光はたいへん強いので、直接太陽を見ると目を傷めます。 必ず石油やろうそくなどでいぶして、すすをつけたガラスとか 濃い色ガラスや、まっ黒に感光させた写真の乾板などを使いましょう。 望遠鏡は、多くの光を、焦点に集めさす・・・

太陽の大きさと距離とは?

見かけの大きさ 太陽は、どのくらいの大きさに見えるでしょうか。 昔、夕日を眺めた人が「夕日は、遠くの山より大きい」というと 針の穴から除いた人が「いや、針の穴より小さい」といって反対したということです。 たしかに、大きな・・・

サブコンテンツ