「氷・水・水蒸気」の記事一覧

振動と波とは? 振動数・振幅と波長とは?

振動 つるまきばねに重りをぶらさげて 重りを少し下に引っ張って離すと重りに上下に往復運動します。 このような規則正しい往復運動を振動と言います。 振動は、私たちの周囲でひんぱんに起こっています。 私たちの体もふくめて、物・・・

保温の工夫 魔法瓶とは? 衣服のはたらきとは?

冬と夏の衣服 冬の衣服と夏の衣服とでは衣服を着る目的がたいへん違います。 冬に衣服を着るのは、寒さをふせぐため、つまり保温のためです。 冬には、体のまわりの あたためられた空気を逃がさないようにすることが、まず第一の目的・・・

熱の放射とは? 放射熱のすすみ方とは?

熱の放射 太陽の光にあたると、あたたかく感じます。 これは、太陽から出た熱が、なにもないところを通って、私たちの体にくるからなのです。 太陽と地球とのあいだには、熱を伝える物はなにもありません。 それで、この熱の伝わり方・・・

熱の対流とは? 部屋のあたため方のコツとは?

熱の対流 熱が物の中を伝導するのではなく、水や空気のあたたまり方のように あたたまった液体や気体がうつっていくことによって 熱が温度の高いところから低いところにうつることを、熱の対流といいます。 煙突は、空気の対流をさか・・・

水や空気のあたたまり方の性質と特徴とは?

水のあたたまり方 試験管に水を半分ほど入れて、底のほうを手で持ち、写莫のように上のほうを熱すると 上のほうの水は、沸騰しますが、手で持っている底のほうは、冷たいままです。 これは、水が熱を伝導しにくい物だからで熱の伝導で・・・

熱の伝導とは? 熱の伝導率とは? 熱の伝導の利用とは?

熱の伝導 アルミニウムの水のみに、熱い湯を入れると、すぐ熱くなります。 また、コンロにかけておいたやかんやなべなどのとってが とても熱くなって持てなくなることがあります。 熱は、温度の高いところから低いところへ、物を伝わ・・・

平和鳥のしくみとは?

外から見ると、別にかわったところもない鳥のおもちゃです。 まえにおいたコップの水を、鳥は揺れながら飲む運動をしてします。 ところが、しばらく見ていると、不思議なことがわかってきます。 だれも押してやらないのに、この鳥はい・・・

三態と体積の変化とは? 物質の三態と熱量の関係とは?

三態と体積の変化 液体が気体になるときには、体積が非常に大きくなります。 液体が凝固して、固体になるときには、ナフタリンやパラフィンのように ふつう体積か小さくなります。 多くの金属は、凝固するときに体積が減りますが 鋳・・・

気化と昇華とは? 気化熱とは?

気化 液体が気体にかわることを、気化と言います。 液体の表面から気化することを蒸発、内部からも気化することを沸騰と言います。 揮発油やエーテルはとても気化しやすい液体です。 気化をさかんにするには、温度を上げること、沸騰・・・

融解と凝固とは? 融解熱・過冷却とは?

融解と凝固 氷やろうは、熱するとだんだん溶けてきます。 このように、固体が液体になることを融解といいます。 融点 融解が起こる温度を融点と言います。 また、水の温度を下げていくと氷になるように液体が固体になることを、凝固・・・

1 / 212
サブコンテンツ