「物質の研究」の記事一覧

元素が発見されたのはいつ頃? メンデレーエフの予言とは?

元素と化合物 フランスの化学者ラボアジエは、物が燃えるわけを研究して 「プリーストリーが発見したガスは、きっと空気の中にあるに違いない」と考えました。 いろいろ実験したのちラボアジエは、自分の考えが正しいことを明らかにし・・・

ガスの発見はいつ頃? ボイルの実験とは?

ボイルの実験 今までの研究のうえにたって、さらに研究をすすめたのは イギリスのロバート・ボイルでした。 彼は仲間をつくって、ものが燃えるわけや 金属の化学変化などについて、熱心に研究しました。 そして「化学変化の研究を、・・・

空気の発見はいつ頃? 「空気は物である」 トリチェリの気圧の実験とは?

柳の実験 17世紀のはじめ、オランダにファン・ヘルモントという学者がいました。 ヘルモントは「すべてのものは水からできている」という ギリシアのタレスの説を信じていました。 そこで、タレスの説を実験で確かめてみようと思い・・・

金属とガラス、硫酸と硝酸を発見したのはいつ頃?

物質 鍋・包丁・ナイフ・釘・レールは、鉄でできています。 鏡やレンズは、ガラスでつくらています。 このような鉄やガラスは、物質とよばれています。 水・食塩・でんぷんも物質です。 ナイフや包丁など、鉄でできたものを湿り気の・・・

サブコンテンツ