「電気の研究と利用」の記事一覧

無線通信が進歩したのはいつ頃? 

無線通信の進歩 電信も電話も、針金を伝わる電流を利用したものです。 しかし、いくら便利だといっても、長い針金が必要です。 この長い針金がなくて通信ができたらどんなに便利でしょう。 マクスウェルやヘルツの電磁波の研究が完成・・・

電話機が発明されたのはいつ頃? 電灯と発電機が発明されたのは?

電話機の発明 電信機では、符号だけしか送ることができません。 もし、話す声をそのまま相手に伝えることができたら、どんなに便利なことでしょう。 そこで、声を伝える器械をつくる研究がはじまりました。 1876年、アメリカのベ・・・

電信機が誕生したのはいつ頃? モールスの電信機とは?

電信機の誕生 ライデン瓶に針金をつなぎます。 すると電気は、針金を伝わって流れます。 200年ほど昔「長い針金を使えば、電流の流れる速さをはかれるだろう」 と考えた学者がいました。 そこで、川や湖を越えて針金を張り、電流・・・

電磁誘導と電磁波が発見されたのはいつ頃?

ファラデーの実験 ファラデーの先生は、いろいろな発見や発明をした イギリスの有名な科学者ハンフリー・デービー卿です。 あるときデービーは 「あなたがこれまでにされた、いちばん大きな発見はなんですか」と ある人に訊かれたこ・・・

電気が科学として研究されたのはいつ頃?

磁石の謎 電気は、音や光のように、見たり聞いたりすることができないので いまでも、気味悪く思う人がいます。 まして、昔の人にとって電気の研究といえば、たいへんな勇気がいることでした。 電気と人間との関係は、琥珀からはじま・・・

電流と磁気との関係が研究されはじめたのはいつ頃?

カエルの実験 クーロンの法則が発見されたころ、医者のあいだには 「電気を人体にあたえると、病気が治るのではないか」という考えかたがありました。 イタリアのガルバーニも、このような考えを持った医者でした。 ある日彼は、カエ・・・

サブコンテンツ