「動物・植物」の記事一覧

品種改良の方法とは? 掛け合わせ・選び出しとは?

かけ合わせ 遺伝のしくみを利用して品種改良をする場合かけ合わせ(交配)は 最初にやらなければならないしごとです。 それには、まず、よい特徴をもったものどうしをかけ合わせます。 つまり、よい組み合わせのものをつくるのです。・・・

品種改良とは? 品種改良の目的とは?

種と品種 生物の仲間わけの、いちばんもとになっているものを種と言います。 ところが、同じ種の生物でも、人間の手でいろいろにかえられていくと、 そのなかに、違った体つきや、性質のものができます。 このように、同じ種の生物で・・・

遺伝子と遺伝形質とは? 支配・分離・独立の法則とは?

遺伝子と遺伝形質 生物は子どもを生んで、仲間を絶やさないようにしています。 しかも、ある種の生物から、ほかの種の生物が 生まれてくるようなことはありません。 たとえば、ウシからは、ホルスタインとジャージーというように 違・・・

草花と樹木の役割とは? 私たちを楽しませる植物とは?

私たちを楽しませる植物 私たちの身の周りには、いたるところに、草花や樹木が植えてあります。 むかしから、私たちは、これらの草花や樹木に親しんで たくさんの種類や品種を育ててきました。 草花 草花は、花がきれいなだけでなく・・・

そのほかの材料や原料になる植物とは? 油や砂糖がとれる植物とは?

油をとるもの 植物の油は、おもに種からとれて食用のほか 化粧品用・機械用・印刷用などに使われます。 また、ペイントやニスなどの塗料にまぜて使うことや 唐傘や提灯などにぬることもあります。 アブラナの種からとれる油は、食用・・・

薬にする植物とは? 毒のある植物とは?

薬にする植物 むかしは、薬といえばたいてい植物からとったものでした。 近ごろでは、化学の力で、いろいろなものから 薬がつくられるようになっていますが、 いまでも、植物からとる薬は少なくありません。 また、植物には、毒のあ・・・

繊維をとる植物とは? 木材をとる植物とは?

繊維をとる植物 繊維というのは、糸や布をつくるもとになるもののことです。 近ごろは、植物や動物の繊維ばかりでなく 化学繊維なども、さかんにつくられるようになりました。 しかし、まだまだ、植物の繊維は、衣服や紙の原料として・・・

実・花・葉・茎・根を食べるものとは?

果物 果物の多くは、実の部分を食べます。 ひとくちに実といっても、ウメ・モモ・ブドウなどのように 子房が発達してできた真果の場合もありますし リンゴやナシなどのように花たくが発達してできた偽果の場合もあります。 また、真・・・

食用にする植物とは? おもに種を食べるものとは?

食用にする植物 植物には、食用として大切なものが、たくさん知られています。 ふだん、私たちが、主食にしている米や パンの原料にしている小麦粉などは、イネやコムギの実を利用したものです。 ほかに、野菜や果物などとして食べる・・・

人に害をする動物とそのふせぎかたとは?

人や家畜を襲う動物 クマ・ライオン・ヒョウ・トラなどの猛獣は人や家畜を襲うことがあります。 イヌ・ネコ・イタチなども、しばしば家畜を襲います。 ヘビは、ニワトリの小屋に入り、たまごを飲んでしまうこともあります。 しかし、・・・

1 / 1612345...10...最後 »
サブコンテンツ